RECYCLE(リサイクル・再資源化・再利用),東京リサイクルショップ リサイクルショップ東京買取 家具家電 厨房機器 オフィス家具の不用品買取,リサイクル・キング東京不用品買取センター家具家電買取


現在表示しているページ
トップ > コラム > リサイクルショップ豆知識 > RECYCLE(リサイクル・再資源化・再利用)

RECYCLE(リサイクル・再資源化・再利用)

リサイクルってなに?

ごみを原料(資源)として再利用することです。「再資源化」や「再生利用」といわれることもあります。
具体的には、使用済み製品や生産工程から出るごみなどを回収したものを、利用しやすいように処理し、新しい製品の原材料として使うことを指します。

狭義には、新製品に使う原料として再資源化(再生利用)する「マテリアルリサイクル(原料リサイクル)」を意味する概念として限定的に用いられます。広義には、ごみを燃やして、その際に発生する熱をエネルギーとして利用する「サーマルリサイクル(熱回収)」を含めた概念として用いられます。さらに広義には、使用済み製品からまだ使える部品を取り出し、新製品に組み込む「部品のリユース(再使用)」も含めてリサイクルと呼ばれることもあります。

私たちが出来ること

  • 再資源可能な商品は、きちんと分別して出す
  • ペットボトルはキャップを外して(但しキャップリングは無理して外さずに)、飲み残しのないように中身を水ですすいでリサイクルする
  • アルミ缶、スチール缶は軽く水で洗ってから水気を切って、不純物を混入させないでプルタブは取り外さずに、ボトル缶はキャップをとって分別する
  • ビンのリサイクルは、キャップを取り中身をさっと洗い、空きビン以外のものを混ぜない
  • 新聞、雑誌、段ボールなどは、紙の種類ごとに紐で縛って分別する

その他分別することによりリサイクル可能なものはいろいろあります

●REDUSE(リデュース・発生抑制)

●REUSE(リユース・再利用)

●地球温暖化



このページのトップへ